« 2012年6月 | トップページ | 2014年4月 »

2013年6月

第4回新曲作品演奏会

Photo_2Ura
すっかり告知が遅くなってしまいましたが、

 

2013年11月30日(土

 

第4回二十五絃箏新曲作品演奏会の開催が決定しております。

 

場所は、スカイツリーのおひざもと!!

 

昨年同様、すみだトリフォ二ーホール小ホールでございます。

 

今回も、個性溢れる作品が揃い、

 

二十五絃箏をソロから五重奏まで、幅広くお聴きいただけるプログラムと

 

なりました。

 

今年で、もう4回を数えます。数字にするとまだ小さい数ですが、

 

4年という歳月が流れ、実に色々なことをメンバーで乗り越えながら

 

”今”があると振り返ると、、、こみあげてくるものがあります。

 

同じ地点を目指し、音を奏でる仲間がいるということは、本当に幸せなことだ

 

と、改めて実感する今日この頃。。。(感傷的になる、、、やはり秋がそうさせるのかなぁ)

 

脱線しましたが、、、ということは、のべ22曲の作品を書いていただけたことに

 

なります。

 

この企画に御賛同いただき、作品を生み出して下さった作曲家の皆様にも

 

本当に感謝しております。

 

なんと今回で、4作目を書いてくださる方が2名もいらっしゃいます。

 

二十五絃箏新曲作品演奏会シリーズは、

 

作曲家と演奏家が相互に働きかけながら、意見交換しながら、楽器の可能性を

 

模索しようということで企画 し、回を重ねて参りました。

 

毎回、「あっ」と驚くような発見をあたえていただき、演奏家だけでは偏りがちな

 

考えを、いい意味で壊して新たな領域に踏み出せることは演奏家冥利につきますし、

 

同じように、私達が限界ラインを引かずに表現方法や技術を探り、音を出すことで

 

私達演奏家にしか見えない部分を、お渡しできたならこの上ない喜びです。

 

まだまだ未熟な私達ですが、企画と共に成長し続けて参りたいと思っております。

 

回を重ねると共に、難易度が上がってきているのも事実。

 

作曲家の皆様から頂いた音符というバトンを、音の形にし、少しでもイメージに

 

近づけると共に、私達の思いも重ね、音楽としてお客様へお渡しできるよう、

 

今は必死で練習に取り組んでおります。

 

ご興味を持たれた方は是非ご来場頂ければと思います。

 

メンバー一同、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 

 ⇒⇒⇒チケット受付はコチラ

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

« 2012年6月 | トップページ | 2014年4月 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ