« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年11月

おまけ

楽屋の様子をお届けします

亜美さんときむ

何してるの

P1060323
「シャッターチャンスですねェ・・・と。」よっしーが隠し撮り
お互いストレッチ中の合間になぜか寸劇がはじまった模様
よーこちゃん良い笑顔にて、おしまいおしまい。
P1060363
以上でミニミニカメラマンは見た終了です

ミニミニカメラマンは見た④

今回の受付は、寺田さんがお手伝いして下さいました

ありがとうございました

P1060329
終演後、お越し下さったお客様をお見送りさせて頂きました
温かい生の声を聴かせて頂くことでこれからのパワーになります。
御声がけ下さいました皆様、本当に有難うございます!!
P1060348
 
そして、作曲家の皆様と懇談会をさせて頂きました
作曲家目線のお話、奏者目線の話沢山意見交換することで
勉強になりますし、本当に楽しいひと時でした。次回書きたいと
言って下さった皆さんもいて、こうして二十五絃箏で人の輪が
広がっていく・・・。本当に幸せです。
次回へ向けて進みますよんぷらす
P1060372
本拠地に帰宅後、一通りの片づけを終え、階段地獄と戦い、
皆はへとへと。
珍しくみんなで中華を食べに行きました 
P1030214
 
何食べようかなぁ
P1030212
空腹?疲労?テンション?
夜も更けているというのに、物凄い料を注文・・・
まるで体育会系の部活の様。だんだん口数も少なくなり・・・
ひたすら食す私達!!!エネルギー補給完了(笑)

ミニミニカメラマンは見た③

客席では・・・

メンバーもリハーサルを聴いて意見を交換しあいます

客観的に舞台を見、響きを確認でき、お客様にどう聴こえるのか

体感すること、これまた大切な時間です。

P1060299_2
   
リハーサル後は、みんなで記念撮影  
衣装チェックをおえて・・・
P1060313
作曲家の皆様と記念撮影また新たな1ページが
ここに刻まれました。
P1060361
 
今回も影のMVP、K君が転換などお手伝いして下さいました
いつもありがとう
P1060319

ミニミニカメラマンは見た②

まずは、四重奏から

みんな真剣です

一人一人を隠し撮り

P1060274
亜美さん
P1060280
 
よーこちゃん
P1060281
 
吉葉さん
P1060282_2
きむ
P1060279
ホールによって、響きが違うので、どの配置が良いのか、
また、曲によってバランスを考え微調整していきます。
次は二重奏
よーこちゃんと亜美さん
P1060289_2
   
お次はきむのソロ 
作曲の露木さんに聴いて頂きました
P1060290
続きまして町田です
P1060297_3
作曲の篠田さんにアドバイスして頂きました
P1060300_2
作曲家の皆さんと共に形にしていき、リハーサルにも
立ち会っていただき、本番を迎える。心強く、
本当に幸せな大切な時間です。
つづく   
 

カメラマンは見た①

ミニミニカメラマンは見た

今日のよんぷらすもまずは積込み積込み

4plus本拠地は4Fなのに階段。

ここ6年でみんなだいぶたくましくなりました((笑))

P1030187_2
たくさんの面数を積み込んで行きます 
P1030189_2
みんなで力を合わせて積み込みを終えたら会場へ出発
ひと汗かいてアップも終了というところです
P1060267
着いたらいつものように準備、調絃
P1030196
あれまやちゃんどこ見てるの
P1030200
準備が出来たらリハーサル開始です

第6回二十五絃箏作品演奏会無事終演致しました。

11月7日(土)

第6回二十五絃箏作品演奏会~新曲と再演による~無事終演致しました。
今年から、新曲と再演を交えてのコンサートとさせて頂きましたが、
新曲の難しさは勿論、再演も一からの練習、より良い表現を求め精一杯
取り組んで参りました。
作曲家の皆さまはじめ、この演奏会に関わって下さいました関係者の皆様に
心より御礼申し上げます。
作曲家の皆様が数ある音の中から選び抜いた音を大切に奏でると共に、
曲に込められた”おもい”を少しでも表現できるよう精進して参ります。
ご来場いただきました皆様、応援くださいました皆様、本当に有難うございました。
4plusメンバー一同
*追伸*
続きましての公演は、
2016年5月28日(土)せんがわ劇場におきまして
「25strings-koto Revolution Concert vol.10-二十五絃箏製作25周年記念-」開催致します。
二十五絃箏製作25周年と記念とすべき第10回公演が偶然にも同じ年度内に。
そして久しぶりに地元仙川で開催♪♪素晴らしい重なり合いに本当に嬉しく
思っています。
早速準備開始です!
二十五絃箏のこれまでの歩みと、これから私たちが目指していきたいことを
表現できるプログラムにできたら・・・と構想を練っております。
またおって詳細をアップさせて頂きます。

« 2015年10月 | トップページ | 2016年1月 »

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ