« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年3月

邦楽のひととき・再放送決定

長らく御無沙汰しております。気付いたらもう3月!!

日々の移ろいは本当にアッという間です。

さて、昨年の春にNHKラジオ『邦楽のひととき』で放送して頂きました

「日本狂詩曲」の二十五絃箏四重奏版を再放送して頂くことになりました。

3/29『邦楽のひととき』AM11:20~11:50の後半からです。

是非お聴きください!!

『日本狂詩曲』は4plusにとって、もっとも思い入れの強い作品であり、

今尚、憧れの作品であり、演奏することで自らを高めてくれる作品だと

思っています。

二十五絃箏でしか出せない音色を、二十五絃箏でしかなしえないアンサンブル

を目指して、6年前、試行錯誤を重ね二十五絃箏版を初演させて頂きました。

初めは通すこともままならなくて、思うようにならなくて、必死の連続でした。

持続楽器ではない箏でも、音楽を持続させることはできる、うたうことは

できるはず、個の力は小さくともメンバーで一つになれば必ず私達の表現した

い形に近づくはず!と練習を重ねました。

時間を忘れ、純粋に音だけを追いかける事を続けたあの日々は夢のような時間

であり、宝物の日々であったと懐かしく思っています。

あの日々から比べると、メンバーを取り巻く環境はかわり、今は限られた

時間を大切に、音を積み重ねていくスタイルとなり、その分、各々が責任を

もって考え、自分なりにつくり上げ、そしてそれを繋いでいく作業が多くなり

ました。当たり前であり、なかなか難しい練習です。

アンサンブルは自分の中のモノサシだけでは成立せず、各々のモノサシの長さ

を近づけることも重要ですから、やはり何でも言い合える信頼関係は大切です。

練習日までにスケジュールはあいてしまいますが、一本線、師の教えである、

「一音でモノを云う」音色を目指し、進んでいけば、進み方は違っても

同じ場所にたどり着けるんではないだろうか・・・と思っています。

これからも4plusにしか出せない響きを求めて精進して参ります。

第8回二十五絃箏作品演奏会、12月頃の開催を目指し企画中です。

更新情報のチェックをお願い致します。

4plusleo

------------------------------------------------------------------------------

4plus【日本狂詩曲 二十五絃箏四重奏版】
NHK FMラジオ「邦楽のひととき」

▪️再放送
3/29 AM11:20-11:50

▪️再々放送
3/30 AM5:20-5:50

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

**************************************************************************
伊福部昭二十五絃箏曲集(伊福部昭十年祭のための)」CD、好評発売中でございます!
----------------------------------------------
CDのお求めは⇓

CD受付フォーム←こちらをクリックして下さい。

必要事項ご記入の上、送信ボタンをお願い致します。
こちらから折り返しご連絡させて頂きます。
----------------------------------------------

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ