« 第10回 二十五絃箏作品演奏会 | トップページ | 第10回二十五絃箏作品演奏会 ‐続編‐ »

第10回二十五絃箏作品演奏会

10月23日(土)

「第10回二十五絃箏作品演奏会」終演いたしました。

コロナ感染症による緊急事態宣の影響をうけ、思うように活動できない日々、

そして演奏会開催決定の判断も難しい時期と重なりましたが、

本年は二十五絃箏誕生30周年という節目の年でもあり、野坂先生追悼の思いも込めた演奏会で、

思い入れも強く、なんとか開催したいと、メンバー一同、精一杯努力して参りました。

至らない点が多々ありながらも、無事演奏会を終えることができましたのは、客席で共に時間を共有し、

二十五絃箏の音に真摯に耳を傾けて下さいましたお客様のお陰と、心より感謝申し上げます。誠に有難うございました。

目指す野坂先生のお背中はまだまだ遠くにあり、伊福部先生の音楽を表現するには技術的にも未熟ではありますが、

尊敬する両先生の音楽に少しでも近づけるよう、一音を磨き、努力して参ります。

そして、〝 二十五絃箏は次世代へ受け継がれるべき楽器 〟という信念のもと、その魅力と作品の素晴らしさを伝えて

いくことのできる奏者となれるよう、メンバー一同精進して参ります。

4plusメンバー一同

 

Dsc00812

Dsc00817

« 第10回 二十五絃箏作品演奏会 | トップページ | 第10回二十五絃箏作品演奏会 ‐続編‐ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第10回 二十五絃箏作品演奏会 | トップページ | 第10回二十五絃箏作品演奏会 ‐続編‐ »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク集

最近のトラックバック

無料ブログはココログ